化粧品は目的で選ぶ|しわに効く化粧品とは

女の人

浸透力が高く美容に効く

婦人

肌にいい成分

ビタミンc誘導体は高い美肌効果で人気の成分です。ビタミンc誘導体が配合された化粧品には、「アンチエイジング」「ニキビ予防」「毛穴の開きの改善」「シミの予防と改善」など幅広い美容効果があります。よく化粧品が配合しているコラーゲンやヒアルロン酸は、どんなに低分子化しても真皮まで浸透しませんが、ビタミンc誘導体は真皮に届いてコラーゲンに働きかけます。コラーゲンの合成を促し、肌の再生能力を高めるのでエイジングケアができます。また、過剰な皮脂の分泌を押さえ、ニキビ肌を改善する作用があります。さらには抗酸化作用があるので、ニキビの炎症後にアクネ菌が酸化して出来る赤いニキビ跡を早めに改善する作用もあります。

進化型の特徴

最近は「新世代ビタミンc誘導体」や「進化型ビタミンc誘導体」などとも言われている「APPS(アプレシエ)」が注目されています。APPSは従来のビタミンc誘導体よりも「浸透力」「持続力」「即効性」に優れています。浸透力に関しては、従来のビタミンc誘導体の何十倍もあると言われているほどです。浸透するということはそれだけ肌への美容効果が高いということで、真皮レベルで肌トラブルを解決できます。APPS配合の化粧品を使うことで、くすみが改善されて透明感のあるきめ細かい素肌になり、小じわの改善、ニキビ予防などもできます。ビタミンc誘導体の効果を実感したいなら、従来型よりもAPPSが配合された化粧品を選んでケアをすることをお勧めします。

Copyright© 2015 化粧品は目的で選ぶ|しわに効く化粧品とはAll Rights Reserved.